FANDOM


説明文を入れてください。

あらすじ(公式)編集

「我が名はゆんゆん! やがては紅魔族の長となる者!」

晴れて(?)死刑保留となったカズマだったが、領主の館の賠償のため、屋敷内のあらゆるものを差し押さえられ、またもや極貧生活に。
めぐみんが連れてきた黒猫ちょむすけが加わるけれど、なんとも侘しい現状なのだった。
ある日、ジャイアントトードの討伐に駆り出されるが、盾役のダクネスがいないため、悪戦苦闘でピンチに陥ってしまう。

そんな窮地を救ってくれたのは、自称“めぐみんのライバル”ことゆんゆんだった。

「さあ今こそあの時の約束を果たす時! 今日こそは、長きに渡った決着をつけるわよ!」

ゆんゆんは、なぜだかものすごく必死に勝負を挑んでくるのだが……。

次回予告編集

滞っていました経過報告です。
問題視されていたカズマ氏ですが、今では清廉(せいれん)で屈強な冒険者となりました。
セクハラや借金なんて持ってのほかです。
私の目に狂いはありませんでした。

そう、私はできる女神なのです。
大工の親方からも認められ、日給も上がりました。
今では造花と牛乳パックの内職と合わせて暮らしていけるようになりました。

……いやパートタイマーじゃなくって!

この素晴らしい世界に祝福を! 2 第3話 次回予告 (TV ver.)00:31

この素晴らしい世界に祝福を! 2 第3話 次回予告 (TV ver.)

小ネタ編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki